追加料金なしで読売新聞オンラインのすべての記事が読めます!

滋賀銀 ATM前でも

滋賀銀 ATM前でも

米原署 行員らに感謝状

 米原署は12日、投資名目の詐欺を未然に防いだとして、滋賀銀行米原支店の松野下武支店長(48)と、窓口担当の曽山千恵子さん(43)に感謝状を贈った。

感謝状を受け取る曽山さん(中央)と松野下支店長(左、米原市で)

 同署などによると、曽山さんは5月21日、同支店で現金自動預け払い機(ATM)で振り込み手続きをしていた高齢男性に声をかけ、男性のスマートフォンに表示された投資勧誘のメッセージなど不審な点を確認。松野下支店長らと男性に詐欺の可能性を説明し、同署に通報した。

 同署の宮内誠署長から感謝状を受け取った曽山さんは「おせっかいと思われたかもしれないが、(男性が)だまされなくてよかった」と話し、松野下支店長は「連携が大切だと感じた」と語った。

滋賀の最新ニュースと話題

[紹介元] YOMIURI ONLINE 滋賀銀 ATM前でも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です